カテゴリー

#02 ロンドン

ロンドンの華やかなイメージを勝手に持ったまま、ヒースローの外に出たら、ものすごくイメージと違った。

滞在先までの移動中に車の窓から見える家は全部イメージと違うし、綺麗な庭もなかった。

空気が霞んでいるし、中東の雰囲気の飲食店しか目に入らない。

「あなたイスラム圏出身?ロンドンどう?」とタクシーの運転手にもものすごく話しかけていた。「ロンドンは友達を見つけるのが難しい。」と言われた。

この時の私は、当時オーストラリアに居た南米の友人を訪ねたあとで、多分ひどく陽気だったと思う。

その勢いでバスに乗って「ハロー」と挨拶したら運転手がこっちを見つめて何か言いたそうに無視した。

「ウゼぇ」と思ったに違いない。

あっ、これがロンドンか。変な気を使わなくていいんだ、ロンドン良いじゃん。とむしろ嬉しかった記憶があります。