カテゴリー

#01 ロンドン

最初のロンドンまでの道のりは、関西国際空港から仁川国際空港。そこで乗り換えて、ヒースローまで行ったと思う。

いつもなぜか知らない人に絡まれる。飛行機の隣の人に絡まれる。

でもみんないい人で、食べ物をくれる。かわいそうな人に見えているのか?といつも思う。

関空から仁川までの道のりは、大阪から韓国に帰る男性が隣だった。

「何をしにいく?」と聞かれる。何で言わなきゃいけないの。と思う。

よくわからないけど応援してくれている様子だった。

何かを飲めと言われて、渡されたスパークリングの何かを飲んだ気がする。

頑張るんだぞ。という雰囲気の事は言われた気がする。この人が隣でラッキーだったと思う。

仁川からヒースローまでの道のりは、韓国のマダムが隣だった。

彼女はずっと韓国語で話しかけてくるタイプで、ずっと何を言っているかわからなかった。

ロンドンに着いてからどうしようかな。と不安が急に押し寄せ、席でボーっとしていたからか、彼女はそっと隣からミカンやお菓子をくれた。

座席の映像モニターをつけるのも忘れるくらいボーっとしていたため、彼女は

「モニターをつけろ」という雰囲気で、勝手に私のモニターを起動させだした。

「リモコンの使い方はこうするのよ」と言わんばかりの勢いでモニター操作を教えてくれているが、これがまたずっと韓国語で全くわからなかった。でもこの人もよくわからないが応援してくれているらしい。

この人が隣でラッキーだったと思う。