Ramsgate

雑記 2021

米寿アピールの女

腹痛の女と米寿の女
蚤の市メモ

ドミノ大会のトロフィー

彼らは強気で、私はなぜか彼らのストールがお気に入りでした。
蚤の市メモ

1950’s 映画館ADMISSIONチケット

ディーラーの彼は日本人を見つけると積極的に話しかけてくれます。日本語は話せないようで、なんとなくお気づきかもしれませんが、ただただイケメンです。
蚤の市メモ

UNDERGROUND MAP

当時の持ち主は、Seven Sisters までしか描いていないようですが、当時の方が4年後に完成する路線を楽しみにしながら描いたのかもしれないと思うと、なかなかの浪漫です。
蚤の市メモ

猫の置物

購入した市は大きいので、いろんな場所からディーラーが集まってきます。
蚤の市メモ

マーケット#01

イギリスのマーケットで受けた印象は、マーケットに行くということ自体が日常の過ごし方であるということ。子供から大人、お金に困っている人から、アーティストまで、マーケットに出向くということ。
蚤の市メモ

丸いトランプ

特にイギリスのトランプは、スペードのエースが魅力的で、集める価値があると思います。
蚤の市メモ

貝のカタツムリ

ロンドン南部のマーケットで発見した、カタツムリの置物です。 甲羅が貝でできています。
蚤の市メモ

元・船上ピアニストの私物

「日本へは行ったことがある。陸じゃないよ海の上だけど。」と言われたことがとても印象に残っている商品です。
雑貨屋メモ

ヘイスティングスの雑貨屋

Rummageは直訳すると “がらくた”や “寄せ集め”といった意味があります。要は、ロバートさんの集めたもの。というそのまんまのお店です。