カテゴリー

六日目

今日の朝、荒れ狂ってるセミに体当たりされそうになった。あのセミ、今日が6日目くらいかな?

とても良いことに気付いた。今、雑貨屋を本屋化しているから、レジで本を読んでても不自然じゃない。

本を読んでいた方が、お客さんも居やすいかも。と都合の良い風に感じる。

ということで今日は、ここ最近知らない人が毎週持ってくるZINEを読むことにした。

誰か知らんが、この人は毎週ZINEを持ってくる。多分アート界隈の人なんだろうけど、誰かわからん方が面白いから誰なのか聞かないでおこうと思う。あれは誰なんだろう?と会うたびに思うことにする。

この人は、ZINEのことを「薄い本」と呼ぶらしい。私も今ではジンジン言っているが、あれをZINEと呼ぶのは最近知ったことで、ずっと「自費制作の冊子」と呼んでいた。

細野晴臣特集のラジオを聴きながら、知らん人のZINEを読んでいたら、細野さんが知らん人のZINEの中にも登場した。

何でかわからないけど「ヒィィィッ」となった。

背筋凍ったわ。

六日目お疲れ様です。

ここまで読んでいただきありがとうございます。