カテゴリー

薄い板

夜中に書いたブログは大体変なブログになるらしいから、夜中に書くことにしました。

またやってきてしまいました。たまに訪れる「もう携帯、要らなくない?期」です。いちいち何でこんなに触ってしまうんだろう。

これがなければ、目の前にいる人と楽しい時を過ごすんじゃないでしょうか。

これがなければ、目的なく街を歩いて道に迷っては、何かを発見するのではないでしょうか。

簡単に情報が入らない分、その分もっといろんなスキルが上がるのではないでしょうか。

なぜそんなに写真が必要なんでしょうか。これのおかげで助かる時代でもあるし難しいのか。

せめて自宅に帰ってきたら分厚い金庫に入れて触らないようにしてやろうか。

とりあえず気晴らしに携帯のことを、薄い板。と呼んでみます。

アラームをセットしたので、どうせ起きたらすぐ薄い板を触ると思います。

ここまで読んでいただきありがとうございます。