カテゴリー

活動報告

また別の不動産屋さんに行った。

今度の物件は、別にこだわりはないけど、たまたま女性専用。

お風呂とキッチンが素敵な感じだけど部屋が少し狭い。

あ、でもこれ寒いな。と私の寒さセンサーが働いたのでどうしようかなと思っている。

「あの部屋きっと寒いっすね」と移動中の車の中で不動産屋さんと会話。

どうやって部屋を温めるかを雑談中、「前居た人寒くなかったかな?」と気になった。

「前居た人はね、四ヶ月で出ちゃったんですよ」

「その早い意味、何かあるんですかあの部屋」

「四ヶ月で急に結婚したんですよ。入る時は彼氏もいなかったのに。あの部屋運気最高ですよ。」

結婚=運気良いって限らんけどね、と思いながらも

「この物件のポイント上がりましたわ」と言ったことにより色々深い話になってきた。

不動産「あ、今お付き合いされている方は?」

「あ、ちょっと、どこにいるか分からなくて」

不動産「え?」

「あ、どこかには居るんだと思うんですけど」

不動産「え?居ないよね?」

「あ、居ないんですけど、どこかには居るんですよ多分」

しまった、阿呆なのバレてしまうところだった。不動産屋さんは私の年齢を聞いてちょっと息を呑みーの、

「まっ、まだ大丈夫や」と全然大丈夫じゃなさそうに言いーの、

「こうゆうのは同時進行でいきましょう」と言い出し、

最終的に物件を探すついでに私の待ち人まで探すらしい。

なんで?

不動産「好きなタイプは?」

「ああー、数学で結果出せる人です」

不動産「え?」

「数学で、最後まで答え出せる人です」

不動産「え?」

「自分と別の要素を持っている人です」

しまった、阿呆なのバレてしまうところやった。

あとなんでも良いけど、一緒にいたい人といるべきだと思う。

この時とっさに、数学オタが大好きみたいにお伝えしてしまった。

出会ってしまったらどうしよう。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。